プロフィール

スタッフ

マスター 竹川正士

料理を作り始めたきっかけは、東京で過ごした学生時代にさかのぼります。
下宿にクラブの友人を招いては料理を作り、
みんなで楽しく食べた・・・
それが料理を作る楽しさ、喜びを知った、最初だと思います。
東京の料理屋での修行を経て、今は故郷 広島で、料理を通してお客様の喜ぶお顔、幸せな笑顔を見たくて、毎日腕をふるっています。

1982年、瀬戸内料理「かき傳」 オープン
1995年より「ぐるなびBEST OF MENU」に応募を続け
1995年「コーネのカルパッチョ」でベスト100
1996年「穴子のおこわ蒸し」でベスト10 中国エリア賞受賞

広島駅新幹線口から徒歩5分程度!
笑顔ほころぶ味がある
瀬戸内料理

~かき傳~

広島市東区光町2丁目8-24
TEL…(082)264-5968
FAX…(082)262-2699
営業時間…
11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日…月曜日

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

おすすめメニュー Feed

2012年10月17日 (水)

秋の新メニュー その2

まだまだ、秋の新メニュー!

●ミンク鯨の刺身 1000円

Osusume56_kujira

●秋の吹き寄せ 要予約 1200円

栗の渋皮煮を、海老肉で作ったイガでくるんだ一品です。

イガは、玉子素麺を1.5cm位に切って海老肉に刺します。

栗を入れる空間はどうするのでしょう?

大根を栗の大きさに剥き、それの頂きに竹串を差し込み、大根を包み込むように海老肉をつけます。

それに玉子素麺を突き刺していきます。

油で揚げて、竹串の根元に包丁目を入れ、中の大根を取り出すと、空間が出来ます。

ここに渋皮煮を入れます。

Osusume55_fukiyose

・銀杏

・紅葉の人参

・銀杏のさつま芋

・菊花のかぼす

茶蕎麦で松葉を作り盛り付けます。

秋の新メニュー

おすすめメニューの中にもありました、「牛蒡の秋のスープ」です。

夏が終わり、疲れた身体に・・・とはじめたスープ、好評です。

素材の牛蒡を活かしたクリーミーな優しい味をどうぞ。

Osusume54_gobou

秋のオススメ

昼間はまだ暑いですが、朝晩は急に寒くなりましたね。

秋です・・・気温の差の大きさは体調にも影響します。

疲れた身体を労わりつつ、せっかくの「食欲の秋」、美味しいモノをいただきましょう!

かき傳からも、秋のおすすめメニューをお届けします。

是非、ご賞味ください。

__241017_2

・すじの煮込 とまと味 750円
・ごぼうの秋のスープ 500円
・海老のかき揚 1100円
・鯖のくんせい 680円
・カマンベールチーズの包み揚 700円
・鯛の煮焼き 1200円
・茄子 チーズ ベーコンのはさみ揚 750円
・太刀魚のアスパラ巻 1100円
・じゃがまん 630円
・鳥の塩焼 900円

2012年7月28日 (土)

安芸津のじゃがいもを使った新作メニュー

安芸津のじゃがいもを使った新作メニュー!

「じゃがいものモンブラン」

Osusume53_akitsuimo

要予約です。

コース料理の中に組み込むことも可能です。

是非、どうぞ。

2012年7月 6日 (金)

「七夕賞味会」は明日まで

WEB管理者です。

「七夕賞味会」のメニュー

どれも夏らしい、今の季節にぴったりの自信作ばかりでしたね。

味までお届けできないのが残念~

「七夕賞味会」は明日の七夕の日がラストです。

今日は、残念ながら貸切。

「賞味会」は飲料付で税込4000円、しかも特別料理!とてもお得です。

このレビューをご覧になってコレが食べたいという方

日頃でもオススメメニューに同じものがあったり、ご予約されて、その時にアレが食べたいとおっしゃれば、ご希望が叶うことも(仕入れや仕込みの状況もありますので)。

「お得宴会コース」の飲料付、税込5000円も、「賞味会」に次いでお得です。

是非、ご利用ください。

ちなみに、本日の貸切のお客様は、なんと1万円コース。

お客様の顔ぶれや会食によっては、ご予算もいろいろでしょう。

かき傳では、5000円のコースをご紹介しておりますが、チェーン店でもなくマニュアルで動くわけでもありませんので、様々なご要望に細やかにご対応できます。

メニューもできるだけご要望にお応えするようにしています。

まずは、お電話で、どのような方が召し上がるのか、どのような会なのかなどをお伝えのうえ、ご要望をおっしゃってください。

いろいろなご提案ができると思いますよ。

「七夕賞味会」レビュー その4

WEB管理者の「七夕賞味会」をいただく~

そろそろ満腹、しかもお酒もまわってきました・・・

白ワインがいつの間にか空いてしまって「次は?」に「雨後の月 New Moon♪」

調子にのってしまいました・・・でも前にオススメされてから、ちゃんと飲みたかったんです。

お料理が美味しいと、お酒がすすみます~

さて、次は冷やし鉢。

__8

見た目も涼やか、ちょっと重かった揚げ物の後にコレは嬉しいです。

やっぱり玉子豆腐は自家製!濃厚です!!

半田そうめんの喉越しの良さ、出汁を吸った茄子もまた美味~

ラストは穴子飯と具沢山の椀

色からの白味噌?との思い込みで甘めを思ったWEB管理者「辛っ?」

そういえば、七味がいっぱい写ってますね。

「具沢山」だけあって、大根、人参、牛蒡、葱・・・大きめの野菜がいっぱいです。

__9

19時から予約したのに、気付けば21時をまわり・・・ずっと食べてた感じです。

つづく・・・

「七夕賞味会」レビュー その3

WEB管理者の「七夕賞味会」をいただく~続きです。

お次は焼き物ですね。

ぐるなび担当者によると、マスターの力が入った自信作らしいですから楽しみ。

「スズキのバルサミコソース アスパラ、パプリカのバター炒めをのせて」

__6

キレイですよね~

ソースの酸味、スズキの軟らかくてもっちり、しかも魚の旨味がしっかり

バター炒めした野菜?と思いましたが、この彩り良い野菜達、一緒に食べると合うんです!

このスズキ、ただ焼いただけではありませんでしたよ。

スズキの骨から出汁をとったのをゼラチンで固めて、スズキに切れ目を入れて中に閉じ込めたんだそうです。

食べる時には全くわかりませんが、焼いている時に、その閉じ込めた出汁が溶け出し、身に味がからまる+パサパサ感を防げる効果が。

調理して水分や旨味が外に出てしまうのなら、中に閉じ込めてしまおう・・・逆転の発想

美味!・・・コレはビールではもったいない!

WEB管理者は白ワイン(グラス)を、ぐるなび担当者は梅酒サワーをお願いしました。

次は揚げ物「海老のかき揚げ」です。

__7

いつもの定番メニューを思っていたら・・・そんな普通じゃありませんでしたね。

食べやすいようにちゃんとカットされていて・・・中はコレ何?

_2_2

・・・すみません、私達の舌ではわかりませんでした・・・

奥様が教えてくださったので、甘さの正体がサツマイモってぐらいしか・・・

結構、厚みもボリュームもあって・・・この時点でお腹いっぱい・・・

食べきる前に次が出てきましたよ!

がんばるぞ~

つづく・・・

「七夕賞味会」レビュー その2

WEB管理者の「七夕賞味会」をいただく~続きです。

まずは「とまとの冷スープ 小海老入り」ですね。

__4

トマトのスープですが、じっくり煮込んだ野菜もいっぱいですから濃厚

上に浮かんでいるグリンピースは、カリカリで甘い、スープの中からは小海老が。

_2

このグリンピース、はじめは煮豆にされたそうです。

ところが、味を含ませると重くなって沈んでしまう・・・思惑と違います。

どうやったら浮かぶ?・・・試行錯誤する中、ひらめいたのはお菓子屋さん。

おつまみに入ってるカリカリのグリンピース、塩気がないとこんなに甘いのかな?

満足していたら、お刺身が出てきましたよ。

__5

鯛にタコ、イカ・・・ぷりぷりの食感で甘いっ

まだまだ出てきますよ~

つづく・・・

「七夕賞味会」レビュー その1

WEB管理者です。

土曜日まで開催中の「七夕賞味会」、ぐるなび担当者と行ってきました!

季節に合わせたマスターおすすめの逸品が盛りだくさん+飲料込みの4000円はお得です♪

要予約なので、席には中央にお品書き、付出しも準備されていました。

_

「お飲み物は」・・・二人ともあまりお酒は強くないので、ビールをグラスで。

__2

付出しは、おから。もちろん自家製。

__3

さぁ、食べますよ~

つづく・・・

2012年5月30日 (水)

おすすめメニュー

梅雨の時期は、どうしても冷房を効かせたくなります。
節電対策も求められ、今年の夏は皆様、対応に苦慮しそうですね。

個々に対応(分散)するより、集まっての方が効果的とは思われませんか?
かき傳は、その場としてふさわしい準備をしてお待ちしております。

蒸し暑い季節、涼しいかき傳でビールやお酒を片手に、手間隙かかった自慢の逸品を。

Photo_4

かき傳のおすすめ

・すじの煮込とまと味 750円

Osusume29_suji
・自家製ざる豆腐 480円

Osusume49_toufu2
・海老のかき揚 1100円

Osusume26_kakiage
・鯖のくんせい 680円

Osusume47_sabakun
・カマンベールチーズ包揚げ 700円

Teiban19_cheese
・鯛の煮焼 950円

Osusume50_tainoniyaki
・じゃがまん 630円

Teiban05_jagaman
・茄子・チーズ・ベーコンのはさみ揚 750円

Osusume25_nasucheese_2
・自家製春巻 650円

Osusume28_harumaki
・太刀魚のアスパラ巻 1100円

Osusume15_tachiuo
・鳥の塩焼 900円

Osusume24_torishio

◎他にも美味しいメニュー多数あります。
 是非どうぞ!!

かき傳 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
かき傳
  • TEL050-3463-5010