プロフィール

スタッフ

マスター 竹川正士

料理を作り始めたきっかけは、東京で過ごした学生時代にさかのぼります。
下宿にクラブの友人を招いては料理を作り、
みんなで楽しく食べた・・・
それが料理を作る楽しさ、喜びを知った、最初だと思います。
東京の料理屋での修行を経て、今は故郷 広島で、料理を通してお客様の喜ぶお顔、幸せな笑顔を見たくて、毎日腕をふるっています。

1982年、瀬戸内料理「かき傳」 オープン
1995年より「ぐるなびBEST OF MENU」に応募を続け
1995年「コーネのカルパッチョ」でベスト100
1996年「穴子のおこわ蒸し」でベスト10 中国エリア賞受賞

広島駅新幹線口から徒歩5分程度!
笑顔ほころぶ味がある
瀬戸内料理

~かき傳~

広島市東区光町2丁目8-24
TEL…(082)264-5968
FAX…(082)262-2699
営業時間…
11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日…月曜日

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2013年7月 3日 (水)

「七夕賞味会」プレビュー その2

WEB管理者がいただいた「七夕賞味会」レポートです。

次は焼き物、「鳥串、豚のアスパラ巻」です。

__11

なんて鶏肉がジューシーで軟らかいんでしょ!
豚三枚肉とアスパラの相性も抜群でお酒がすすみます。


__12

次は揚げ物、「オクラ梅射込み」「椎茸と海老の挟み揚」「豆板」が来ました。

打ち合わせをしながらだったので、いただく頃には少し冷めてしまってましたが、全く気にならないぐらいサクサクなのにびっくり。

オクラの中に梅が入っていて、フライにしてあるのに、さっぱり。
椎茸と海老の挟み揚もフライなのですが、脂っこさなんて感じません。食べ応えあり。
豆板は、枝豆とトウモロコシを棒状に固めて揚げたもの。トウモロコシの甘み!


気がついたら二人とも飲料がなくなっていました。次の飲料にビールもないかな・・・と、ここで日本酒に。

__13
つづく・・・

「七夕賞味会」レビュー その1

WEB管理者です。
かき傳では、昨夜より、毎年恒例「七夕賞味会」。
ぐるなび担当者とご一緒しましたよ。


__8

まずは付出し「白瓜の雷干し」。
奥様オススメのスパークリングワイン(綺麗な色!)と一緒に。

__9

こんなにコリコリ歯ごたえしっかりの瓜は初めてでした。
瓜を干したものだそうで。三杯酢でさっぱりです。

刺身は「あぶり蛸ポン酢」。
__10
久々にいただきましたが、相変わらず、蛸の旨みいっぱいで、歯ごたえとぷりぷり感がたまりません。


つづく・・・

2013年6月10日 (月)

「七夕賞味会」開催

毎年恒例の「七夕賞味会」

今年は7月2日(火)~7日(日)です。

メニューが決まりました!

7品+飲料込みで4000円(税込)、かなりお得です!

お問い合わせ、ご予約はお早めにお願いします。

●付出し:白瓜の雷干し

 種を除いて、らせん状に包丁し、塩水に漬けた後に干します。

 三杯酢で洗って粉節を塗せます。

●刺身:あぶり蛸ポン酢

 蛸の茹で具合を楽しんでください。

●焼物:鳥串、豚のアスパラ巻(三枚肉を使います)

●揚物

 ・オクラ梅射込み(パン粉を付けてフライにします)

 ・椎茸と海老の挟み揚(パン粉を付けてフライにします)

 ・豆板

  枝豆とトウモロコシを4cm太さの棒状に固めてあげます。塩味で。

●煮物:茄子の揚げ煮、干し海老、針生姜、里芋含ませ

●御飯代わり:冷やしつららうどん

 豚肉を細切りにし、片栗粉を付けて、茹でて、つるっとさせます。

 たっぷりの水菜と細切りうどんを冷たいだし汁でいただきます。

2013年4月 7日 (日)

おすすめメニュー

新年度スタートです!

今年は桜が早く、入学式前に春の嵐だったのが残念。

出会いの春、歓迎会や親睦会にぜひ、かき傳をご利用ください。

広島に転居された方、広島の味をご堪能くださいね。

かき傳のおすすめメニュー黒板をご紹介しておきましょう。

ご参考まで。

_250404

★本日のおすすめ

・穴子の薄造り 1600円

・ミンク鯨の刺身 1000円

・カマンベールチーズ包揚 700円

・間八のかま煮焼 800円

・子羊のニンニク風味 1470円

・あぶり蛸 1500円

・白魚のかき揚 700円

・鯖のくんせい 680円

・穴子白焼 1500円~

・筑前煮 700円

・飯蛸の煮物 650円

・季節のスープ 500円

2013年2月 8日 (金)

おすすめメニュー

冬のおすすめメニューです。

Kokuban_2502

季節のスープは「牛蒡のスープ」が修了し

3月末までの限定メニューで「人参とトマト冬のスープ」(500円)が登場です。

京人参と三寸人参を使用し、更にトマトと玉ねぎも使用。

蒸し炒めしているため、旨みを逃さず、食材を生かしたスープです。

人参が多少苦手なぐるなび担当者が試食させていただきましたが

「飲みやすい優しいスープでした」との感想。

皆様も是非どうぞ。

Osusume59_soup_ninjintomato

その他にも

●粕汁 600円~

 賀茂鶴の酒粕を使った粕汁です。

 具材は、鮭か鰤、大根、人参、里芋、牛蒡、こんにゃく、油揚げ、白ネギ

 酒粕がなくなり次第、終了!

●あんこうの肝

●フキのおひたし

などなどオススメがいっぱいです。

2012年10月17日 (水)

秋の新メニュー その2

まだまだ、秋の新メニュー!

●ミンク鯨の刺身 1000円

Osusume56_kujira

●秋の吹き寄せ 要予約 1200円

栗の渋皮煮を、海老肉で作ったイガでくるんだ一品です。

イガは、玉子素麺を1.5cm位に切って海老肉に刺します。

栗を入れる空間はどうするのでしょう?

大根を栗の大きさに剥き、それの頂きに竹串を差し込み、大根を包み込むように海老肉をつけます。

それに玉子素麺を突き刺していきます。

油で揚げて、竹串の根元に包丁目を入れ、中の大根を取り出すと、空間が出来ます。

ここに渋皮煮を入れます。

Osusume55_fukiyose

・銀杏

・紅葉の人参

・銀杏のさつま芋

・菊花のかぼす

茶蕎麦で松葉を作り盛り付けます。

秋の新メニュー

おすすめメニューの中にもありました、「牛蒡の秋のスープ」です。

夏が終わり、疲れた身体に・・・とはじめたスープ、好評です。

素材の牛蒡を活かしたクリーミーな優しい味をどうぞ。

Osusume54_gobou

秋のオススメ

昼間はまだ暑いですが、朝晩は急に寒くなりましたね。

秋です・・・気温の差の大きさは体調にも影響します。

疲れた身体を労わりつつ、せっかくの「食欲の秋」、美味しいモノをいただきましょう!

かき傳からも、秋のおすすめメニューをお届けします。

是非、ご賞味ください。

__241017_2

・すじの煮込 とまと味 750円
・ごぼうの秋のスープ 500円
・海老のかき揚 1100円
・鯖のくんせい 680円
・カマンベールチーズの包み揚 700円
・鯛の煮焼き 1200円
・茄子 チーズ ベーコンのはさみ揚 750円
・太刀魚のアスパラ巻 1100円
・じゃがまん 630円
・鳥の塩焼 900円

2012年8月11日 (土)

お盆の営業について

かき傳のお盆の営業についてお知らせいたします。

8月13日(月) 営業

 本来は定休日ですが、営業いたします。是非、ご利用ください。

8月14日(火)~16日(木) 休業

 市場がお休みのため、お盆休みをいただきます。

8月17日(金)より皆様のお越しをお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

2012年7月28日 (土)

安芸津のじゃがいもを使った新作メニュー

安芸津のじゃがいもを使った新作メニュー!

「じゃがいものモンブラン」

Osusume53_akitsuimo

要予約です。

コース料理の中に組み込むことも可能です。

是非、どうぞ。

かき傳 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
かき傳
  • TEL050-3463-5010