プロフィール

スタッフ

マスター 竹川正士

料理を作り始めたきっかけは、東京で過ごした学生時代にさかのぼります。
下宿にクラブの友人を招いては料理を作り、
みんなで楽しく食べた・・・
それが料理を作る楽しさ、喜びを知った、最初だと思います。
東京の料理屋での修行を経て、今は故郷 広島で、料理を通してお客様の喜ぶお顔、幸せな笑顔を見たくて、毎日腕をふるっています。

1982年、瀬戸内料理「かき傳」 オープン
1995年より「ぐるなびBEST OF MENU」に応募を続け
1995年「コーネのカルパッチョ」でベスト100
1996年「穴子のおこわ蒸し」でベスト10 中国エリア賞受賞

広島駅新幹線口から徒歩5分程度!
笑顔ほころぶ味がある
瀬戸内料理

~かき傳~

広島市東区光町2丁目8-24
TEL…(082)264-5968
FAX…(082)262-2699
営業時間…
11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日…月曜日

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年10月 | メイン | 2013年4月 »

2013年2月

2013年2月 8日 (金)

おすすめメニュー

冬のおすすめメニューです。

Kokuban_2502

季節のスープは「牛蒡のスープ」が修了し

3月末までの限定メニューで「人参とトマト冬のスープ」(500円)が登場です。

京人参と三寸人参を使用し、更にトマトと玉ねぎも使用。

蒸し炒めしているため、旨みを逃さず、食材を生かしたスープです。

人参が多少苦手なぐるなび担当者が試食させていただきましたが

「飲みやすい優しいスープでした」との感想。

皆様も是非どうぞ。

Osusume59_soup_ninjintomato

その他にも

●粕汁 600円~

 賀茂鶴の酒粕を使った粕汁です。

 具材は、鮭か鰤、大根、人参、里芋、牛蒡、こんにゃく、油揚げ、白ネギ

 酒粕がなくなり次第、終了!

●あんこうの肝

●フキのおひたし

などなどオススメがいっぱいです。

かき傳 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
かき傳
  • TEL050-3463-5010