プロフィール

スタッフ

マスター 竹川正士

料理を作り始めたきっかけは、東京で過ごした学生時代にさかのぼります。
下宿にクラブの友人を招いては料理を作り、
みんなで楽しく食べた・・・
それが料理を作る楽しさ、喜びを知った、最初だと思います。
東京の料理屋での修行を経て、今は故郷 広島で、料理を通してお客様の喜ぶお顔、幸せな笑顔を見たくて、毎日腕をふるっています。

1982年、瀬戸内料理「かき傳」 オープン
1995年より「ぐるなびBEST OF MENU」に応募を続け
1995年「コーネのカルパッチョ」でベスト100
1996年「穴子のおこわ蒸し」でベスト10 中国エリア賞受賞

広島駅新幹線口から徒歩5分程度!
笑顔ほころぶ味がある
瀬戸内料理

~かき傳~

広島市東区光町2丁目8-24
TEL…(082)264-5968
FAX…(082)262-2699
営業時間…
11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日…月曜日

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

本日のオススメ

「本日のおすすめ」黒板より

Kokuban_2404

・穴子の薄造り・・・・・・1600円
・鯛の煮焼・・・・・・950円
・倉橋のトマト・・・・・・450円
・海老かき揚・・・・・・1100円
・子羊ニンニク風味・・・・・・1470円
・あぶり蛸・・・・・・1400円
・かき三国焼・・・・・・1ケ 200円
・鯖の燻製・・・・・・680円
・穴子白焼・・・・・・1500円~
・かきの天麩羅・・・・・・1000円

新メニュー「鯛の煮焼」が登場!

Osusume50_tainoniyaki

アラ炊きした鯛を、更に焼いています。
お酒がすすむ、好評の逸品!
是非、ご賞味ください。

GWの営業について

GWの営業は、前半は暦に関係なく定休日のみ、後半は5~7日をお休みさせていただきます。

下記のとおりとなりますので、ご注意ください。

4月29日(日・昭和の日)・・・営業
5月30日(月・振替休日)・・・休業(定休日)
5月 1日(火)・・・営業
5月 2日(水)・・・営業
5月 3日(木・憲法記念の日)・・・営業
5月 4日(金・みどりの日)・・・営業
5月 5日(土・こどもの日)・・・休業
5月 6日(日)・・・休業
5月 7日(月)・・・休業(定休日)
5月 8日(火)~・・・営業

ご親族やお仲間での会食には、是非、かき傳をご利用ください。

お早めのお問い合わせ、お待ちしております。

2012年4月11日 (水)

『桜の季節に』

春満開というべきでしょう cherryblossom

年に1度しか見られない、淡く、なんともいえぬ色合いに、

自分の気持ちの高ぶりを重ね合わせて「杯」をかわす。

「お世話になりました・・・」

「どうぞよろしくお願い致します」

去り行く人と来たる人、その様が桜の季節と重なるのは、偶然なのでしょうか。

私には人の行き来に関わる「幾る」の事象が桜の散り際の一瞬でもってリセットされているように思われます。

新(あらた)に向かわれた人の幸を祈り、

新(あらた)に来たる人には喜びの気持ちで迎えたいと思います。

かき傳も春の旬の食材を生かした創作料理で皆様をお迎えします。

ぜひ、かき傳で広島の味をご堪能ください happy01

かき傳 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
かき傳
  • TEL050-3463-5010