プロフィール

スタッフ

マスター 竹川正士

料理を作り始めたきっかけは、東京で過ごした学生時代にさかのぼります。
下宿にクラブの友人を招いては料理を作り、
みんなで楽しく食べた・・・
それが料理を作る楽しさ、喜びを知った、最初だと思います。
東京の料理屋での修行を経て、今は故郷 広島で、料理を通してお客様の喜ぶお顔、幸せな笑顔を見たくて、毎日腕をふるっています。

1982年、瀬戸内料理「かき傳」 オープン
1995年より「ぐるなびBEST OF MENU」に応募を続け
1995年「コーネのカルパッチョ」でベスト100
1996年「穴子のおこわ蒸し」でベスト10 中国エリア賞受賞

広島駅新幹線口から徒歩5分程度!
笑顔ほころぶ味がある
瀬戸内料理

~かき傳~

広島市東区光町2丁目8-24
TEL…(082)264-5968
FAX…(082)262-2699
営業時間…
11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日…月曜日

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月 5日 (木)

今年も頑張ってゆきましょう!

2012年 辰の年 おめでとうございます

過去に遡ってみますと、竜のごとくいずれの年も景気が上昇しています。

かき傳も31年目に入りました。

今までの経験と多くのお客様からいただいた助言を生かして、旨味のある料理を作りたいと思っています。

刺身は、どこで食べても同じと思われている方が多数ですが、そうではありません。

魚の種類によって旨味が生じてくる時間が違うのです。
鯛、平目などは、締めてから12時間後からようやくです。

かき傳で、この違いを体験してみてください。

今年も頑張ってゆきましょう。

2012年1月 1日 (日)

今年もよろしくお願いいたします

謹賀新年

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2012年 元旦


5日(木)より皆様のお越しをお待ちしております。

かき傳 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
かき傳
  • TEL050-3463-5010