プロフィール

スタッフ

マスター 竹川正士

料理を作り始めたきっかけは、東京で過ごした学生時代にさかのぼります。
下宿にクラブの友人を招いては料理を作り、
みんなで楽しく食べた・・・
それが料理を作る楽しさ、喜びを知った、最初だと思います。
東京の料理屋での修行を経て、今は故郷 広島で、料理を通してお客様の喜ぶお顔、幸せな笑顔を見たくて、毎日腕をふるっています。

1982年、瀬戸内料理「かき傳」 オープン
1995年より「ぐるなびBEST OF MENU」に応募を続け
1995年「コーネのカルパッチョ」でベスト100
1996年「穴子のおこわ蒸し」でベスト10 中国エリア賞受賞

広島駅新幹線口から徒歩5分程度!
笑顔ほころぶ味がある
瀬戸内料理

~かき傳~

広島市東区光町2丁目8-24
TEL…(082)264-5968
FAX…(082)262-2699
営業時間…
11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日…月曜日

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月11日 (日)

有難うございます~本日31周年

昭和57年12月11日、光町にかき傳を開店いたしました。

調理師の仕事について10年が経っていました。

あれから30年。

いろいろとお世話になった方々、お客様のお顔や出来事が思い浮かびます。

それら全てが私達夫婦と店の礎となっており感謝しております。

かき傳という小さな場(出会い、憩い)でできるつながりを今後も大切にしてゆきたいと思っています。

平成23年12月11日
かき傳 竹川正士

2011年12月 8日 (木)

おかげさまで31周年

おかげさまで、かき傳は、12月11日で30年を迎えます!

これも「かき傳」をご愛顧くださった皆様や、「かき傳」を支えてくださった方々のおかげです。
ありがとうございます。

感謝の気持ちを込めまして・・・30周年記念のイベントを企画いたしました。

30周年を迎える12月11日(日)より、ご来店のお客さまへ

生ビール or 日本酒 1杯サービス!

生ビールの樽が空になり次第、終了ですので、お早めに。

お席確保のため、事前にご予約いただけるとスムーズです。
ご来店、お待ちしております。

2011年12月 7日 (水)

本日のおすすめ料理

最近の「おすすめ料理」はこんな感じです。

2011年12月 1日 (木)

12月のオススメ

いよいよ今年も残すところあと1ヶ月、師走です!

寒さも厳しくなってまいりました。

こんな寒い日には・・・

12月は「とろみをつけた冷めにくい料理」を意識してご提供いたします。

おススメは

「里芋と干ししいたけと粟麩の鴨の治部煮(じぶに)の炊き合わせ」

コースでお出ししておりますが、単品でもどうぞ。
お気軽にお申し付けください。

かき傳 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
かき傳
  • TEL050-3463-5010